事業案内

【会社設備】
最新型のイタリア製大型塗装ブースを導入する為、2018年1月に新工場を設立。

新工場では塗装時のゴミの付着が圧倒的に少なくなり仕上げ作業が大幅に短縮、また室内の温度を上げることで塗料が早く乾く様になった事、併せて高所作業車を導入する事でより早く安全な作業が可能となった為、全行程を通して安全性の向上と大幅な作業時間短縮を実現しました。

【講習会】
弊社は様々なメーカー様にご協力を頂き社内講習会を実施しており、常に新しい情報・技術・環境について学んでおります。

特に世界的な地球環境保全への関心の高まりから、自動車補修用塗料も環境配慮型塗料への対応が求められておりました。
弊社ではこうした動向を踏まえ、塗料メーカー様をお招きして社内講習会を実施。そして従来の自動車補修用塗料から、環境配慮型塗料「特化則対応エコフリート」への100%切り替えを致しました。

これにより、環境対応のみならず、人体への安全性の向上と作業効率の向上も実現しました。

【事故処理】
破損状況に依りますが、二次損害(休車)を最小限に抑える為、物理的・技術的に可能な事案については仮修理対応致します。 ご連絡を頂き、入庫日程のご相談を頂ければ幸いです。

※事故現場にて出張での仮修理は承っておりません。
※技術的/設備的に困難な部位の修理はお請け出来ない場合があります。

【腐食修理】
ボディーのメンテナンスで難しいのが車体下部。海辺や雪道での走行などで知らず知らずにダメージを受けている部分です。見えないからと放っておくと、腐食が進行して最悪走行不能になってしまう事もございます。

錆は錆を呼びますので腐食が進行・拡大してからでは修理金額も高額になります。初期の腐食なら修理金額も抑えられますので、早め&定期的な点検/メンテナンスをお勧め致します。

※技術的/設備的に困難な部位の修理はお請け出来ない場合があります。

床(修理前:腐食) 床(修理後)
【車内清掃/リニューアル(全塗装)】
細部に渡る清掃と車両ケア、そしてベテランスタッフに依る全塗装によって、車両の第二の人生の門出に相応しい仕上がりをお約束致します。

またシート生地/各部レザー張り替え工事も承ります。
外装が綺麗になると、どうしても車内の草臥れが目立ってしまいます。色あせた内装では、お客様の大切な旅の思い出もくすんだ色になってしまいます。

内外装トータルでのご相談もお待ち申し上げております。_

シート生地(張替前) シート生地(張替後)
床・内壁・天井(施工中) 床・内壁・天井(施工後)
マスキング マスキング
塗装 仕上研磨
床張替 クリーニング(手前:済/奥:未処理)
【カスタム】
こんな装備があったら・ここをこうしたら使い勝手が良いのに等々、そんなご相談も承ります。

※ご相談は随時承っておりますが、弊社にて事前に入念な調査を行い、法令に触れない範囲での施工となります。

改造前(中央ライト無) 改造後(中央ライト有)